asahineko あさひねこ

伊勢神宮式年遷宮のご神木の里としても名が知れている岐阜県中津川市付知(つけち)。豊かな木材資源を背景に多くの木工産業がある産地で、地図で見ると日本のちょうど真ん中に見つけることができます。

asahineko「あさひねこ」というブランド名は、この付知で育つ木曽五木といわれる地元の針葉樹、あすなろ、さわら、ひのき、ねずこ、こうやまき、を使った生活道具の総称です。 五木の頭文字からつくられた名前ですが、この呼び名は地元では子どもが木の名前を覚えるときに教わる昔なじみのもので、付知に根付く木の文化をそのままブランド名にしました。

Read More コンセプトページへ

お知らせ

2013.05.10
「つけち森林の市」を開催しました
ゴールデンウィーク、5月3日~5日の3日間、花街道付知イベント広場で「つけち森林の市」を開...
2012.12.19
「kaikoの会」主催の工場見学に参加しました
「kaikoの会」が主催する工場見学があり、参加してきました。今回の見学先はホーローのケト...
2012.11.26
美濃焼窯元を視察しました
恵那山の山頂が雪化粧し、冬の到来を告げています。 先日、土岐市の美濃焼窯元を視察しました。...